2008年04月30日

Science for All Americans

posted by 黒影 at 15:34| Comment(2) | TrackBack(0) | Science for All Americans | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 ん〜、いろいろと関連する記事を読ませてもらって共感しきりなんですが、ここに来る前に訪問した「赤の女王とお茶を Science For All Americans翻訳プロジェクトが始動しました 2008-03-03」のYoshiさんのコメントを見ると、大丈夫なんかいな、と。
 研究員のはしくれとして応援しとりますが、やはりここまで訳すからには、許可取った方がいいんじゃないですか?
 僕が何か本を書いて、それが知らぬ間に勝手に英語やフランス語に全文翻訳されてたら、かなり嫌ですし。科学教育の重要性を認識する同胞として、あなたたちが訴えられるのは忍びない。
Posted by 通りすがり at 2008年04月14日 14:53
文科省が訳したものが読めるようになっています。
http://www.project2061.org/publications/sfaa/SFAA_Japanese.pdf

この時期にでてきたということは明らかに黒影さんたちによる文科省やAAASへのコンタクトがきっかけですから、直接アクションを起こされた方たちに感謝いたします。


ぼくもそれなりの数を訳しましたが、文科省が正式に許可を取って翻訳したものがでてきたからには、このプロジェクトは引っ込めてしまってもかまわないと思います。

こちらのプロジェクトに対しても許可が出るかもしれませんから、参加者がそれぞれローカルに訳文を保存しておいてもいいかもしれませんが。
Posted by hoyt at 2008年04月16日 11:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。